2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

FRP/ウイング

2011年7月10日 (日)

Cross Stage リアウイング - TAKE-OFF

TAKE-OFFのリアウイングです。
2分割モデル(3ピース構造)みたい。
こんな感じのを、作りたいと思ってました。
イメージ近いし、これにしようかな。

コペンには、少し大きいような気がするけど。。。
なんか、中途半場な感じ。
どうせなら、もっと高くするか。
セリカGT-FOUR(ST205ね!)のリアウイングみたいに、足を底上げできそうですね。
傾きも高さも変更できるし、いいかもね。
作ってくれないかなぁ~♪ ^^

カーボンを張ってあるモデルです。
FRPでいいな。

詳しくは、ここを見てね!

2007年10月 7日 (日)

製作中 翼端版 (5)

ゲルコート硬化後、ガラスマットを貼りました。
気温が低くなってえきたので、ゆっくり作業が出来ます。
脱泡も、そこそこ上手くいってますね。

ナイフトリミングもしたし、硬化すれば、型の完成です♪

 

FRPボディとその成形法 Book FRPボディとその成形法

著者:浜 素紀
販売元:グランプリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わかりやすい実践FRP成形 (現場のプラスチック成形加工シリーズ)
LOTUS ELITE―革命的フルFRPスポーツカーの分析と再評価

2007年10月 4日 (木)

製作中 翼端版 (4)

翼端版の型とメーターパネルの型を、PVA(ポリビニールアルコール)で離型処理しました。
PVAは青色なので、若干、青っぽく見えますね。

製作中 メーターパネル (8)

型用ゲルコートを塗布しました。
色は燃えるような赤と言いたいところですが、若干茶系が混じってるかな!?

ゲルコートが固まるまで、暫く待ちます。

 

FRPボディとその成形法 Book FRPボディとその成形法

著者:浜 素紀
販売元:グランプリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わかりやすい実践FRP成形 (現場のプラスチック成形加工シリーズ)
LOTUS ELITE―革命的フルFRPスポーツカーの分析と再評価

2007年10月 3日 (水)

秋の夜長の過ごし方

秋の夜長、皆様、いかがお過ごしでしょうか。

私はというと、、、

冷たい水仕事!!

ひたすら、磨いてます♪ ^^;

おっと、開発中の製品の画像が・・・ ^^;

 

FRPボディとその成形法 Book FRPボディとその成形法

著者:浜 素紀
販売元:グランプリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わかりやすい実践FRP成形 (現場のプラスチック成形加工シリーズ)
LOTUS ELITE―革命的フルFRPスポーツカーの分析と再評価

2007年9月28日 (金)

製作中 翼端版 (3)

翼端版の型ですが、磨きに磨きまくって、次の工程に入りました。

ボンリースで離型処理をした後に、縁の部分にアルミテープを貼りました。
その外には、額縁みたいな枠を付けました。

縁を付けたのは、、、単に位置あわせのためです。

次は、メス型?取りです。

今回は、サンドイッチ工法(勝手に命名しました!)で、製品を作るつもりです。 ^^

 

FRPボディとその成形法 Book FRPボディとその成形法

著者:浜 素紀
販売元:グランプリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

わかりやすい実践FRP成形 (現場のプラスチック成形加工シリーズ)
LOTUS ELITE―革命的フルFRPスポーツカーの分析と再評価

2007年9月12日 (水)

製作中 ウイングベース (6)

再度、パテで整形してみました。
もう一度、サンドペーパーで磨けば、準備はOKそうですね。。。

ということで、早速、磨いて、塗装しました。 ^^

# 本当は、1週間経過してます♪

準備完了です。

 

FRPボディとその成形法 Book FRPボディとその成形法

著者:浜 素紀
販売元:グランプリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Book わかりやすい実践FRP成形

著者:後藤 卒土民
販売元:工業調査会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年9月 4日 (火)

製作中 ウイングベース (5)

お久しぶりです。
ウイングベースです。
覚えておいででしょうか?

ご主人様は、中央アンダーパネルの型作りに夢中で、工房の片隅に放置されておりました。。。
放置されてるのは、ボクだけじゃないんですよ。他にも沢山の仲間が。。。

ポンプさんのメンテナンスの時に、たまたま目に留まったようで、久しぶりに手にとって貰えました。
もう、埃だらけで、忘れ去られてるのかと。。。
安心しました。

 

ウイングベースくんは、あーだこーだと好きなこと言ってますが、忘れちゃいませよぉ~♪

君がいないと、ウイングを立てれないんですよ。
立派な(?)ウイングベースに仕上げてあげるから、安心してください!!

 

前回、仮組みした時に、気になる点がありました。

どうも、トランクに固定する面のフィッティングが悪いのです。

そこで、思い切って、出っ張り部分を、ノコギリで切り取りました。
サクサク切れはしたのですが、手がパンパンです。。。
握力強化には最適な作業です。

切り取った後に隙間が出来たので、「超強力エポキシ接着剤!」で接着します。
点付け程度でOKかな!?
剥がれはしないでしょう。

隙間をパテで埋めました。
もう少し、整形が必要ですね。

黒で塗装するだけじゃ悲しいですね。
これが終わったら、カーボンを貼ってみようかな!?

 

FRPボディとその成形法 Book FRPボディとその成形法

著者:浜 素紀
販売元:グランプリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Book わかりやすい実践FRP成形

著者:後藤 卒土民
販売元:工業調査会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月24日 (金)

製作中 翼端版 (2)

翼端版の型ですが、ノンスチラックサフェーサーを塗って、一工程飛ばしてパテでの整形作業に入りました。

スタイロフォームの容積が小さいので、FRPでの積層は、省略しても良いでしょう。^^

ノンスチラックサフェーサーだけだと、強い力が加わったときに、壊れます・・・。
この程度の大きさのものなら、強い力は加わらないでしょう!!

読み間違えたら、壊れるだけです・・・。 ^^;

お次は、パテを前面に盛った写真です。

これじゃ、形なんて分かりませんね。。。 --;

辛うじて分かるけど・・・

失敗。

後数回、パテ盛りと磨きを繰り返せば、完成です。

 

FRPボディとその成形法 Book FRPボディとその成形法

著者:浜 素紀
販売元:グランプリ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する


Book わかりやすい実践FRP成形

著者:後藤 卒土民
販売元:工業調査会
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2007年8月21日 (火)

製作中 翼端版 (1)

ウイングベース製作で登場した、翼端版。なにか、イメージが違います。。。

もうちょっと、中央の凹みを さり気なく 表現したいですね。

くぼみの深さを浅くし、エッジを なだらか にしてみようかと思います。

とりあえず、ベニア板にスタイロフォームを貼り付けるまで、出来ました。

小物(?)なので、中央アンダーパネルの型の作業の合間に、作っていきます。

今回は、 製作工程もちょっと変えて、新しい手法にチャレンジしてみようかな!?

2007年8月11日 (土)

製作中 ウイングベース (4)

ウイングを乗せて、前から写してみました。
翼端版がベージュっぽいので、浮いて見えますね。
黒の方が締まって見えるので、やはり、カーボン貼りですね。

車体に沿って見たところ。
うーん、存在感あります。

更にアップ!!

パテでの修正が、丸見え。。。
ウイングベースも、カーボン貼ろうかな!?

もう少し、横幅を狭くしたが良いかも。
どうしよう・・・ ^^;